ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ふたば福島県

  • 海外展開
  • サービス

2015

創業以来のノウハウを通し地域の発展と生活の安定に貢献

農業土木、建設土木、海洋土木・環境コンサルティングに強みを有し、海外事業においては、珊瑚礁および海岸の保全事業などを展開している。また、広い視野と情念で震災復興に大きく貢献。

代表取締役社長
遠藤 秀文

基本情報

所在地:福島県郡山市南2丁目76番 代表取締役社長:遠藤 秀文
TEL:024-954-3832 設立:1971年(昭和46年)
FAX:024-954-3835 資本金:1,000万円
URL:http://www.futasoku.co.jp/ 従業員数:32名

国内外における海洋土木・環境コンサルティングサービスを展開

国内外で海洋・環境分野を手掛けるのは主に大手建設コンサルタントの一部であり、同社を含め中小規模の建設コンサルティング会社が同サービスを提供することは全国的にも非常に希である。震災以前から一般土木市場の先細りと海外展開を見据え技術者育成を行い、国内外で海岸保全施設、漁港・港湾施設の調査から解析、計画、設計、管理まで、そして背後の地域計画・まちづくり、合意形成、ワークショップなど一体的なサービスを提供することで、環境改善と安全で快適なまちづくりに寄与することを念頭に置き、事業に携わっている。

創業以来蓄積した農業土木、建設土木に加え、海洋土木・環境コンサルティングに強みを発揮

セーシェル、インドネシア、ツバルそしてモーリシャスで沿岸域における調査から海岸保全計画、海岸管理計画、サンゴ礁保全計画、防災計画、GISの整備、様々な合意形成など建設コンサルティングサービスの提供を行っている。特に、サンゴ礁海岸におけるノウハウの蓄積により、JICA((独)国際協力機構)などの国際機関からの受注や建設コンサル会社との協同により海外業務に携わっている。
海外展開での経験、海外事業でのマーケット情報やステークホルダーとの人間関係を活かし、地域の中小、小規模事業者の海外展開も支援している。福島県を拠点に地域の復興・再生、海外で培った経験と技術を相互に融通し、それぞれの発展と安定に寄与することを念頭に置いている。

放射能モニタリング結果の信憑性を高め風評被害払拭への支援へ

CSRの一環として、一般消費者や観光客がレジャー感覚で採取した調査サンプルを、その場で検査し位置情報データシステムを活用しながら、Webでリアルタイムに公開する放射性物質モニタリングサービスモデルを開発中。

このページの先頭へ

このページの先頭へ