ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

峯田電器株式会社山形県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

地域密着型経営でサービスの高付加価値化、またニーズに応える商品構成の多角化

15名のスタッフを配する御用聞きによる徹底的な地域密着型経営で顧客からの支持を得る。また、御用聞きで得た情報をもとに商品構成の多角化を図る。

代表取締役
峯田 季志

基本情報

所在地:山形県東村山郡山辺町大字山辺1272-4 代表取締役:峯田 季志
TEL:023-664-5771 設立:1972年(昭和47年)
FAX:023-664-7913 資本金:1,000万円
URL:http://main.el-1mineta.com/ 従業員数:24名

御用聞きによる地域密着型経営でサービスの高付加価値化を目指す

専門電気器具販売店。顧客の御用聞きを基軸とし、電球1個から交換する地域密着型経営で、サービスの高付加価値化を目指している。同社の御用聞きは単なる営業ではなく、常時15名の営業スタッフが、携帯電話と無線機を活用して1人1日30世帯を徹底して巡回営業に奔走している。量販店には真似できないきめ細かいサービスで、高齢者世帯を中心に幅広い客層に支持されている。このきめ細やかなサービスが評価され、2012年度経済産業省の「おもてなし経営企業選」に選ばれた。

御用聞きで得た情報をもとに商品構成の多様化

このような充実した営業スタッフ体制で随時御用聞きを行うことで、タイムリーなお客様の声・情報・ニーズを把握できる。また、御用聞きで得た顧客ニーズをもとに、家電販売の枠を超えて「家・生活まるごと」をカバーするべく商品構成の多様化を行っている。例えば、住宅・介護関連商品等も取り扱ったり、1985年よりリフォーム販売、2000年より太陽光パネル販売を行っている。

雇用の推進、就業環境の充実を図る

同社では、積極的に雇用を推進し、地域・社会へ貢献している。更に従業員には、家電製品アドバイザー等の資格を推奨し、給与に反映させる等、雇用環境の充実にも力を入れている。
また、同社も組合員となっている電機商業組合と山形県警との間で生活安全に係る協定を締結しており、そのリーダーシップをとって、オレオレ詐欺の防止、徘徊のお年寄りや子供たちの見守り、犯罪時の駆け込み場所としても認知されている。更に、災害時の誘導、急な病院への送迎等にも取り組んでおり、今後も地域の安全にしっかりと取り組んでいく。

このページの先頭へ

このページの先頭へ