ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ジョインセレモニー山形県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

地元密着の先駆的冠婚葬祭事業拡大による、地域経済活性化への貢献

互助会組織を設置し、地元密着型の冠婚葬祭の企画をすることにより着実に事業を拡大し、各種の地元企業連携も含めて地元経済活性化に貢献。

代表取締役社長
武田 義弘

基本情報

所在地:山形県山形市荒楯町1-21-34 代表取締役社長:武田 義弘
TEL:023-633-8000 設立:1963年(昭和38年)
FAX:023-633-8937 資本金:4,500万円
URL:http://www.heian-tenrei.com/ 従業員数:118名

互助会組織をもとにした山形らしく顧客目線の冠婚葬祭事業の運営

山形市をはじめとする山形県内陸部の冠婚葬祭事業を、互助会組織を運営し、その会員を中心に幅広く展開している。さらに関連会社との連携で旅行業や介護サービス事業にも取り組んでいる。同社の事業は山形らしい結婚式をはじめ、大・中・小すべて揃った会場を活かしたオリジナルな挙式や各種式典を提案するとともに、50年を超える歴史が培ったノウハウにより、常に顧客の立場、目線で展開が確立されており、県内冠婚葬祭スタイルの模範となっている。

地域をリードする冠婚葬祭施設の展開と、山形スタイルの創出

1962年7月に、先代社長が「山形県新生活互助会」という会員制で冠婚葬祭を請け負う冠婚葬祭サポートの仕組みを確立し、現在の㈱ジョインセレモニーに引き継がれている。以来、1969年に総合結婚式場「平安閣」を、1983年には現在地に「パレス平安」をオープン、2001年には、県内最初の総合葬祭場「セレモニーホール山形」を開堂するなど、地域をリードし事業展開を図ってきた。結婚式では山形らしい神前挙式は勿論、チャペルウェディングや新感覚の結婚式「シビルウェディング」も各種提案し、新たな山形スタイルを創出している。

地域企業と連携した独自企画の提案、女性社員活用のための保育所設置

ドリームウェディングプロジェクトとして、本年地元サッカークラブチーム「モンテディオ山形」と連携し公式戦を結婚式場として提案する。続く第二弾は巨大スクリーンのある映画館で「感動的な結婚式」を演出するなど、地域企業との連携企画も提案している。また、女性社員が多く働く企業であることから、行政に働きかけ近隣に保育所の設置を実現させ、女性の活躍を後押ししている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ