ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

AISOHO企業組合山形県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

在宅ワーカー制度により女性の力・視点を活用して地域経済活性化に貢献

外には出られないが働く意欲のある人に対して、在宅ワーカー制度を設け、社会参画・自己実現の場を提供。

代表理事
菅野 美奈子

基本情報

所在地:山形県山形市城西町5-29-19 城西Kビル2階 代表理事:菅野 美奈子
TEL:023-646-3274 設立:2004年(平成16年)
FAX:023-673-0703 資本金:8万円
URL:http://aisoho.jp/ 従業員数:4名

受注完成品のレベルは高く、多くの固定客からの受注につながり、安定した組合運営を実現

同社では、子育て・介護など家庭の事情や障害があるなどの理由で外には出られないが働く意欲のある人を組合に在宅ワーカーとして登録し、技術のスキルアップを指導するとともに、作業を依頼し共同で仕事にあたっており、在宅ワーカーとして働く人々の成長と自己実現の場を提供・支援するシステムを確立している。Web制作、ネットショップ管理業務、映像制作、テープ・音声起こし、データ入力、情報誌編集などを行っているが、受注完成品のレベルの高さから評価は高く、多くの固定客から受注し、安定した組合運営を行っている。

女性として母親としての視点を生かした企画力と編集力が強み

顧客の要望に対し的確、迅速に対応しており、行政からの仕事の割合が約30%と評価は高い。ホームページや印刷物の制作等においては、一方的な下請けになることなく、女性として、さらには母親としての視点を生かした企画力と編集力を強みとして、提案型の事業活動を行い、顧客満足度の高い商品・サービスを提供している。子育て情報のウェブサイトやチラシ、弁当推進のためのウェブサイトとフリーペーパーなども製作、主婦層から高い支持を得ている。

継続して仕事を発注することで女性の力による地域活性化に貢献

働く意欲のある人に対して継続して仕事を発注しており、女性の力による地域の活性化に貢献している。
また、東日本大震災以降は山形に避難している被災者を雇用するなど、震災支援活動にも積極的である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ