ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

白金運輸株式会社岩手県

  • 海外展開
  • サービス

2015

大船渡港、釜石港を活用した国際物流システム構築により東北復興に大きく貢献

ホーチミンに駐在員事務所を開設し、岩手・東北地域との輸出入活動を支援し、東日本大震災からの早期復興に繋がる事業を推進。

代表取締役社長
海鋒 徹哉

基本情報

所在地:岩手県奥州市江刺区稲瀬字沼舘69 代表取締役社長:海鋒 徹哉
TEL:0197-35-0111 設立:1974年(昭和49年)
FAX:0197-35-0125 資本金:8,625万円
URL:http://www.srg.co.jp/ 従業員数:254名

トラック輸送を中心に貨物の総合的な物流サービスにより貢献

一般貨物自動車運送業として、地元に密着した運送事業者として業容を拡大した。トラック輸送を中心に保管・管理や引越しなど貨物の総合的な物流サービスに取り組んでいる。国内の経済環境の変化や輸送業者に対する顧客ニーズの変化に伴い、国内輸送業務中心から海外輸送業務にも参入した。
輸出入貨物取扱いの複雑な手続きに即応すべく、税関からの通関・保税業務の許可や国からの外航海運第二種貨物利用運送事業の認可により、国際物流のトータル的なサポートが可能となり、お客様の大切なビジネス資産をお預かりし、安全で確実なサービスが提供できる体制を構築した。

大船渡に寄港可能な船社を開拓し、東日本大震災復旧・復興へ大きく貢献

東日本大震災から復旧した大船渡港に寄港可能な船社の誘致活動により、仙台・釜石・大船渡の3港での物流サービスが可能となり、震災からの復旧・復興にも大きく貢献している。また、釜石、大船渡両港から世界をつなぐシステムを確立することで、地域ぐるみのグローバル化を目指し、地元での営業活動の中で、ビジネスの拡大を図りながら地域の物産や製品等を海外にPRできる。
特に、ベトナムは日本とASEANとのアクセスの要所で、急速な経済発展期を迎え日系企業が相次いで進出しており、現地での総合物流のノウハウを活かしたサービスを展開している。

県内中小企業と海外企業を結び付け地域企業の活性化に貢献

市内に本社を置く企業として、市内企業の輸送部門を数多く受注し、取引企業の円滑な運営に貢献しながら県内中小企業と海外企業とのマッチング支援を強化している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ