ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

日東建設株式会社北海道

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

競争力高いコンクリートテスターの販売を国内外に急激に拡大、経済活性化にも貢献

コストパフォーマンスに優れるコンクリートテスターの開発で、急速に販売拡大。海外の引き合いも多く一層の拡大と地域経済への貢献で期待。

代表取締役社長
久保 元

基本情報

所在地:北海道紋別郡雄武町字雄武1344-5 代表取締役社長:久保 元
TEL:0158-84-2715 設立:1952年(昭和27年)
FAX:0158-88-3031 資本金:2,000万円
URL:http://www.nittokensetsu.co.jp/index.htm 従業員数:57名

独自技術で開発しコストパフォーマンスに優れたコンクリートテスターの販売拡大

主な営業種目は土木工事、コンクリート構造物の健全性診断等。主要製品であるコンクリートテスターの開発に取り組む傍ら、同製品の販路として国内32、海外5(米国・韓国・台湾・ナイジェリア・シンガポール)の販売代理店を構える等、建設業からの新事業展開・海外展開を実現している。
同社製品は、独自測定原理により高い測定精度を誇るほか、測定結果の確認等操作性が簡易で、他社より約60%のコストダウンにも成功し、競争力が高い。

世界的にコンクリート構造物診断需要が高まる中で優位販売拡大、今後の収益性も高い

コンクリート構造物の長寿命化が喫緊の課題となる中で、本業のノウハウやユーザーの声を活かした製品開発や新サービス提供(強度測定調査)を実施するほか、将来的なアフリカ全土での普及に向けて活動する等、途上国への技術支援を通じた市場開拓など革新性の高いビジネスモデルを展開中である。
また、諸外国では想定以上の潜在市場が見込まれており、新規導入に加え従来品からの代替も考慮すると、現地シェアの60%程度を確保することが期待でき、将来の収益性も高い。

海外からの引き合い多く、一層の業務拡大で地域経済活性化に波及効果あり

コンクリート構造物の老朽化は日本のみならず海外でも問題化しており、韓国からの引き合いをはじめ諸外国から問合せが相次ぐなど、先進国・途上国問わず世界共通の悩みであるインフラ施設維持管理問題の解決に資する製品として海外市場への高い適合性を有している。
これらによる業務拡大や新製品開発で本社の人員を3名増員しており、今後も業績拡大や応用開発に伴う国内雇用の増加等の波及効果が期待される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ