本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ > 経営をよくする > がんばる商店街30選

がんばる商店街30選 2015年

徳島県鳴門市

鳴門市大道銀天街

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。

新たな特色あるイベント実施による活性化

ポイント

鳴門市大道商店街では、100円商店街の開催にあたり、事前にワークショップを重ねることで、組合員の意識改革に成功した。また、地元の小学生が模擬株式会社を設立し商売体験をする「ジュニアエコノミーカレッジ事業」や事務椅子を使い商店街内を走り続ける耐久レース(いす-1GP)なども実施し、にぎわいを創出している。

現状分析及び課題抽出 Plan

継続的な顧客の獲得に向けて

近年における大型商業施設の進出や近隣スーパーの廃業に伴い、商業競争はより厳しい状況となっている。当該商店街においても空き店舗等の問題が顕著となってきており、商店街の活性化は急務となっている。これまでの納涼市等定期的なイベントの開催だけでは継続的な顧客の獲得にはつながらないと考えられるため、各商店の販売促進へ向けた事業を行う必要がある。

対応策の優位性 Do

特色あるイベントの実施

当該商店街では、昨年度より100円商店街を5月・11月の年2回開催している。また、事務椅子に座って商店街を走り続ける耐久レースとして「いす-1GP」や地元小学生が模擬株式会社を設立し商売体験をする「ジュニアエコノミーカレッジ事業」も合わせて実施することで更なるにぎわい創出へとつなげた。「ジュニアエコノミーカレッジ事業」では、収益の10%を税金(納税体験)として納めてもらい、東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄付を行う等の社会貢献の取組も行っている。
 今後も、各種取組を行い継続的なにぎわい創出を図り商店街の活性化を目指すこととしている。

にぎわい創出を図る「100円商店街」などの取組
にぎわい創出を図る「100円商店街」などの取組

効果の評価及び改善案 Check-Action

商人としての意識改革

100円商店街の開催にあたり、事前のワークショップ等を重ねて行うことで同組合員の商人としての意識改革を行うことができ、開催時には毎回約5,000人の集客力をあげることができたものの、一方で継続的な顧客獲得へとつながっていない現状にある。
 今後は、「得する街のゼミナール(=まちゼミ)」事業の実施により各商店の販売促進へ向けた取組も合わせて行い、当該商店街の活性化を図ることとしている。


実施体制等

孫世代の若手を中心とする実行委員会

同組合には青年部や女性部は存在しないが、当該商店街で行われるイベント等の事業においては、孫世代の若手が中心となり実行委員会を立ち上げるなど積極的な活動を行っている。

孫世代が中心となり、継続的な顧客獲得・活性化へ取組
孫世代が中心となり、継続的な顧客獲得・活性化へ取組

がんばる商店街30選一覧

1
北海道室蘭市
中島地区5商店街
2
北海道富良野市
ふらのまちづくり株式会社
3
岩手県山田町
新生やまだ商店街
4
宮城県名取市
閖上さいかい市場
5
福島県白河市
株式会社楽市白河
6
茨城県大洗町
大洗町商店街
7
栃木県宇都宮市
宇都宮ユニオン通り商店街
8
群馬県前橋市
前橋中央通り商店街
9
埼玉県秩父市
みやのかわ商店街
10
神奈川県横浜市
六角橋商店街
11
新潟県新潟市
新津商店街
12
長野県松本市
中町商店街
13
静岡県静岡市
静岡呉服町名店街
14
石川県金沢市
金沢中心商店街
15
岐阜県飛騨市
古川町中心市街地商店街
16
愛知県名古屋市
藤が丘中央商店街
17
三重県桑名市
桑名市寺町通り商店街
18
大阪府大阪市
文の里商店街
19
和歌山県田辺市
田辺市商店街
20
鳥取県鳥取市
若桜街道商店街
21
岡山県岡山市
岡山駅前商店街
22
広島県広島市
横川商店街
23
山口県岩国市
岩国市中通商店街
24
徳島県鳴門市
鳴門市大道銀天街
25
香川県高松市
高松南部商店街新世代協議会(NASAP)
26
高知県高知市
壱番街商店街
27
福岡県北九州市
枝光本町商店街
28
熊本県熊本市
上通商栄会
29
大分県大分市
大分市中央町商店街
30
沖縄県北谷町
デポアイランド通り会
このページの先頭へ

このページの先頭へ