本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > こうして活用しよう 中小企業向けファンド > 企業事例

こうして活用しよう 中小企業向けファンド


企業事例−新事業展開編−

トライポッドワークス株式会社

社外取締役を迎え入れて緊張感が高まる

代表取締役社長 佐々木 賢一
代表者:代表取締役社長 佐々木 賢一
本社所在地:仙台市青葉区一番町1-1-41カメイ仙台中央ビル7階
電話:022-227-5680
URL:http://www.tripodworks.co.jp/ 設立年:2005年
ファンド事業:ベンチャーファンド出資事業
同社に投資を行った出資先ファンド名(無限責任組合名):TICC大学連携投資事業有限責任組合(東北イノベーションキャピタル)

事業概要

情報セキュリティ事業に注力
ギガポッドオフィスハード

ギガポッドオフィスハード

仙台市青葉区のITベンチャー、トライポッドワークス株式会社はセキュリティ事業、組み込みソフトウエア事業、ITコンサルティング事業を3本柱にする。最近、特に力を入れているのがセキュリティ事業で、ファイルの受け渡しを安全にする小規模なファイル転送サーバ「ギガポッドオフィスハード」などを販売し、売上げを伸ばしている。

同製品は、ファイルをサーバにアップロードすることで、大容量のファイルを安全に他人に渡せる。サーバを社内に置くことで情報の漏えいリスクを低減。操作が簡単で比較的低価格なため、中小規模の事業者での導入が広がっている。
 「中小企業にもITの需要はある。しかし、従来は提供する人が少なかった」
 同製品の狙いについて、佐々木賢一社長はこう話している。

佐々木社長は日本オラクル出身で、2005年に故郷の宮城県で起業した。オラクル時代の後半は東北支社長を務めた。大企業ばかりでなく、多くの中小企業と仕事をする中で「IT業界を地方の視点から見たとき、いろんなビジネスチャンスがある」と感じたことが創業のきっかけになったという。地方発の発想で、グローバルに仕事をすることを目指している。

ファンド活用の経緯

VCの理念に共感
トライポッドワークスの社内

トライポッドワークスの社内

会社設立当初は、IT関連のコンサルティングやシステム導入などを手掛け、技術力の蓄積に努めた。その後、セキュリティ関連の自社製品を販売する事業などに軸足を移していった。

同社は09年3月に、ベンチャーキャピタル(VC)の東北イノベーションキャピタル(TICC)が運営する「TICC大学連携ファンド」から3000万円の投資を受けた。07年に発売したギガポッドオフィスハードの販売が好調に推移し、新たなシリーズ展開を検討していた時期で、製品開発資金を必要としていたためだ。

TICCは資金を供給するだけでなく、経営全般にわたって投資先を支援するハンズオン型のVC。TICCの熊谷巧社長は「東北地域から元気のいい企業を生み出す」という理念を掲げる。佐々木社長はこの理念に共感し、以前から投資を受ける機会を狙っていたという。

また同ファンドには、地元自治体や中小整備基盤整備機構など公的機関も出資しているため、ファンドを利用することへの安心感もあった。「投資を受けた09年3月は不況で世の中が落ち込んでいた時期。ほかのファンドだと投資を受けるのは難しかっただろう」と佐々木社長は振り返る。

ファンドを活用した効果

データに基づいた経営会議になり、つぎの戦略がわかりやすくなる

投資を受け同社は、TICCの熊谷社長を社外取締役に迎え入れた。日興証券(現日興コーディアル証券)出身で広い見識と人脈を持つ熊谷社長の意見は、資金以上に大きなメリットになっている。

同社は従来、経営陣と株主に外部の人間がいなかったため、取締役会や株主総会は内輪で開く雰囲気だった。現在は毎月開く取締役会に、熊谷社長とTICCの担当者が参加するようになり、緊張感が高く、定量的な議論ができるようになったという。「データに基づいた議論ができ、会社の現状や、つぎにどんな手を打つべきかが非常にわかりやすくなった」と佐々木社長は話す。

今後の業界動向ついて佐々木社長は「企業はシステムを資産として持つのではなく、ネットで利用する方向に変化している」と分析、「我々はそれに合わせた事業展開をしていかなくてはならない。先手を打ち、時代の流れをチャンスに変えていく」と力を込める。

技術の変化があれば技術開発に対して、先行投資が必要だ。新たなファンドを利用する際には、「一緒に事業を大きくしていけるようなパートナーを見つけたい」(佐々木社長)という。

2009年度取材事例
掲載日:2010年4月27日

前の記事次の記事



このページの先頭へ