本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > こうして活用しよう 中小企業向けファンド > 企業事例

こうして活用しよう 中小企業向けファンド


企業事例−新事業展開編−

ビムーブ株式会社

経営に専念できることがファンド活用のメリット

代表取締役 伊藤 靖
代表者:代表取締役 伊藤 靖
本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目61番11号 第2駒信ビル2F
電話:03-3470-318
URL:http://www.bemoove.jp/ 設立年:2007年
ファンド事業:ベンチャーファンド出資事業
同社に投資を行った出資先ファンド名(無限責任組合名):インテック・アイティ2号投資事業有限責任組合(株式会社インテック・アイティキャピタル)

事業概要

動画配信ASPシステムを提供
会員向けログイン画面

会員向けログイン画面

ビムーブ株式会社は、法人向け動画配信ASP(ソフトウエアの期間貸し)システム提供を行っている。「かんたん、高画質、低価格」(伊藤靖社長)をアピールし、右肩上がりの成長を続けている。H.264/AVC(MP4)規格でフルスクリーン鑑賞に堪える高画質、開発時に相当配慮したという操作性の良さ、先行企業の価格を徹底調査して設定した低価格が売りだ。初期費用5万円、月額5万円で合計20GBの動画をPCサイトと携帯電話に配信できる。大手サービス提供業者は従量課金制が多いため、ビムーブのサービスに変更するユーザーも多いという。

低価格の秘密はサーバ。通常は市販の高価なサーバを使用するケースが多いが、自社開発することで購入コストを浮かせている。2−3分の動画なら30秒前後でアップでき、携帯電話への配信も同画面から簡単に行えるほか、動画上にリンクが貼れる、動画上に企業マークが入らないといった配慮もユーザーの心をつかんでいる。法人に対してビムーブ、フィルタリングの対象になっているユーチューブの代替方法として提案している。

ファンド活用の経緯

自然の成り行きでファンドを活用

創業は2007年7月。当時ユーチューブやニコニコ動画といった、一般消費者向けの動画配信サイトが話題になっていた。一方、法人向けには一部の企業による高額なサービスしかない。伊藤社長は「これでは中小やベンチャー企業には手が出ない。安くできたらコスト削減をアピールできるのでは−」と当時の思いを振り返る。

ファンド活用は自然の成り行きだった。前職でベンチャーキャピタルを使用した経験があり「インターネット上のサービス提供は初期投資がかかる。最初の赤字続きの時期を乗り切る資金調達が必要」と考えていたためだ。ベンチャーキャピタルに片っ端から連絡を取り、08年2月にインテック・アイティ・キャピタルから出資を受けた。09年10月には2回目の出資を受けたほか「さまざまなベンチャー企業を見てきている担当者から、学ぶことも多い」と考え経営の相談を行うなど、良好な関係を築いている。

ファンドを活用した効果

緊急の資金にも出資してくれる

伊藤社長は「出資を受け入れた最大のメリットは、経営に専念できること」と話す。09年10月の出資は、緊急に必要となったインフラの費用だった。
  「このままだと、給料が出せなくなる状況だった。相談したらすぐに出してくれ、本当にありがたかった」
 営業先の紹介を受けることもあるという。

「09年から問い合わせが増えた」そうで、10月には初の2ケタ台受注を達成。また、携帯電話に配信したいという問い合わせが60%程度を占めるなど増加傾向にある。携帯電話向けの配信を強みの一つとする同社には、さらなる市場拡大が見込める。
 今後の課題は需要開拓だ。
 「動画配信ニーズはまだ一部の企業にしか浸透しておらず、まったく興味を示さない業種もある」
 これらの業界にいかにアピールできるか。また「後発企業がより低価格のサービスを打ち出すリスクがある」ため、機能を増やすなど先行メリットをいかに発揮するかも課題だ。2013年度3期には4,000社の契約、20億円の売上高を達成し、14年度中の株式公開を目指している。

ファンドを活用しようと考えている中小企業には「株式のシェアを気にしてファンドを活用しない企業もあると思うが、事業が成長していれば問題ない。サービスを事業モデルとしていると最初の時期が厳しい。多額の自己資金がない限り、まとまったお金を手に入れるにはベンチャーキャピタル以外に方法はなく、非常に有用だと思う」とアドバイスしている。

2009年度取材事例
掲載日:2010年2月10日

前の記事次の記事



このページの先頭へ