本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > こうして活用しよう 中小企業向けファンド > 企業事例

こうして活用しよう 中小企業向けファンド


企業事例−新事業展開編−

株式会社オンリーワン

オーナー企業から新しい経営スタイルに脱皮

代表取締役社長 村上 一
代表者:代表取締役社長 村上 一
本社所在地:大阪市北区中津4-3-11
電話:06-6291-5686
URL:http://www.only-one.co.jp/ 設立年:1999年
ファンド事業:ベンチャーファンド出資事業
同社に投資を行った出資先ファンド名(無限責任組合名):大阪投資育成第5号投資事業有限責任組合(大阪中小企業投資育成株式会社)

事業概要

キャラクター商品、オリジナル商品を展開する
オンリーワンが手がけるさまざまなキャラクターグッズ

オンリーワンが手がけるさまざまなキャラクターグッズ

オンリーワンは、1999年の創業以来、子供向けテレビ番組のキャラクターグッズを企画・販売していた。当時抱えていた悩みは、商品の在庫だ。「番組は1年サイクルで改編されるため、売れなかった商品は不良在庫としてたまってしまう」(村上一社長)という問題を解消できる、息の長い商品を模索していた。

そんな矢先、2002年8月に地域限定キャラクター商品の企画が舞い込んだ。横浜中華街限定で販売するキューピー人形を提案したところ好評を博し、村上社長は悩みを解消するヒントを得た。「地域限定商品は小ロットのため、在庫がたまるリスクがない。現地でしか買えないニッチ商品だが、全国津々浦々に普及すれば十分大きな市場になる」と判断し、本格参入を決意する。

ファンド活用の経緯

経営コンサルの紹介で出資をあおぐ

本格的な営業、企画を展開するにあたり、資金が必要になった。既存の取引先から出資を募ることも考えたが、経営コンサルタントの紹介で、大阪中小企業投資育成など2社のベンチャーキャピタル(VC)から出資をあおぐことを決めた。

それまでは、細く長く商売できればよいと考えていた村上社長だが、VCから資金を受け入れたことで心構えが変わったという。「ご当地商品の開拓を進めていけば、将来的にIPOを目指せるのではないか」と、高い目標を掲げるようになり、同社は第2のスタートを切った。

3〜4億円程度で横ばいだった売上高は、ファンドを受け入れから2年で20億円を突破。地域・企業限定グッズが爆発的に普及した結果だ。

例えば、北海道・帯広地域のばんえい競馬限定グッズとして販売された、競走馬の着ぐるみをまとったキューピー人形を発売したところ、地元紙が紹介し全国から観光客が詰めかけた。入場者数の減少にあえぐ主催者には、格好のPR材料となった。

また、ねじ専門商社の三和鋲螺(びょうら)向けには、ねじ型キューピーを提案。テレビ番組で取り上げられ、翌日には購入希望者が店先に行列をつくった。こうした反響を目のあたりにして、「キャラクターグッズが持つ力を認識した」という。

現在、グッズの累計数は3,000を超え、「正確な数字は数え切れないほど」というくらい、全国各地に受け入れられた。

ファンドを活用した効果

幅広い業界情報を得られる

VCの資金を受け入れて感じた最大のメリットは、VCの持つ幅広い業界にわたる情報にあると村上社長は語る。「各種のマッチングイベントに参加する機会が多いが、なかなか成約にまで至ることはない。その点、VCが紹介してくれる企業は、当社の意図とばっちりマッチし、真剣さが伝わってくる」と、成果を強調する。一方で経営上の制約があるのは致し方ないところ。出資者へ説明責任を果たしながら運営していかないといけないが、それまでのオーナー企業から新しい経営スタイルに脱皮できたと考えている。

いまでは年商の90%以上を限定グッズが占め、経営の柱を確立したオンリーワン。会社の目指す方向にブレはないが、新たにやるべき事もまだまだあると言う。1つは、これまでキャラクターの人形が中心だったキャラクターグッズの幅を広げるという構想だ。お土産の菓子類のパッケージにキャラクターをあしらうなど、商品レンジを広げていく。もう1つは納入先の拡大。土産物店や行楽地の売店に加え、大学生協や官公庁の売店など、これまで"売り場"として認識していなかった隠れたマーケットを発掘していきたいという。

「ファンドの資金を受け入れてから、経営の取組み方が変わった」「会社の価値を高めるために、VCとお互いを上手に利用し合う関係を築いて欲しい」と村上社長は、新規にVCからの資金調達を考える経営者に向けてアドバイスしている。

2009年度取材事例
掲載日:2010年1月 7日

前の記事次の記事



このページの先頭へ