トップページ  >  経営をよくする  >  こうして活用しよう 中小企業向けファンド  >  企業事例  > 2009年度取材事例

2009年度取材事例

株式会社シフト

新たなビジネスの推進力

マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社

資金だけでなく多面的に効果を得る

株式会社アイカムス・ラボ

産学連携など公的機関の支援が受けやすくなる

株式会社クオカプランニング

資金だけでなく、経営のノウハウも獲得できる

株式会社クロスゲームズ

リスクが小さく収益性が高い、共同事業体でのゲーム開発

遠赤青汁株式会社

投資のみならず販路開拓など多様な経営支援を受ける

株式会社トリマティス

顧客の安心度が高まり、引き合いが増える

自然免疫応用技研株式会社

"生きた経営指導"を受けられるメリットは大きい

株式会社アドバンスト・コミュニケーションズ

資本金の増強で対外的な信用力が高まる

トライポッドワークス株式会社

社外取締役を迎え入れて緊張感が高まる

株式会社三松

ファンドからの出資に"デメリットは見当たらない"

株式会社バルコス

ファンドは事業拡大の支え

株式会社ヒューエンス

信頼性のあるファンドの投資は自社の信用力アップに寄与する

マッチングワールド株式会社

資金の調達して国際的にマッチングサービスを展開する

Zenlok株式会社

出資を受けることは、「協力者」が増えるというメリットになる

株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

プロテインキナーゼ阻害剤開発技術を活かした新薬開発

ソーラーシリコンテクノロジー株式会社

経営へのファンドからの意見は自らの成長に不可欠

株式会社クリーンベンチャー21

企業の成長を促進する上でファンド活用の効果は高い

株式会社アイズ

ファンドの出資を得たことで研究開発に没頭できる

株式会社クーレボ

新規事業のタイミングごとにファンド出資を利用

株式会社シンテック

大きな事業転換の際の資金不足という"足かせ"が取れた

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

収益化までに時間を要する事業には最適な資金調達

株式会社日本ジー・アイ・ティー

開発型ベンチャーにとって一度に多額の資金を調達できるファンドは必須

株式会社AMAZING

ファンドの活用はビジネス展開で優位性がある

株式会社NSCore

事業化のスピードがアップし、売上げも増加

ビムーブ株式会社

経営に専念できることがファンド活用のメリット

株式会社ロックウェーブ

夢を持つ起業家にファンドは有効

株式会社アイ・コミュニケーション

ITで地域のために役立ちたい

株式会社ブルーマウステクノロジー

世界に向かって自社ブランドを確立するために

篠田プラズマ株式会社

VCの協力で信用度もアップ

モバイルクリエイト株式会社

対外的な信用を増す

株式会社テクノスター

世界標準となるような技術の開発を目指す

株式会社デジタライズ

理詰めで経営を考えるという無形のメリットも得る

CYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社

開発先行型の企業にファンドは不可欠な存在

KFEJAPAN株式会社

Bridge to Quality(品質を重視した問題解決の橋渡し)を通じて、社会の進化・多様化に伴う様々な課題を解決する先進のビジネスモデルを追求する

株式会社GENOVA

株主の存在は事業成長のよい緊張感になる

株式会社バイテック・グローバル・ジャパン

夢の実現のためファンドを活用

北海道ワイン株式会社

本業の軸をぶらさず、新規事業への足がかりを築く

株式会社オンリーワン

オーナー企業から新しい経営スタイルに脱皮

日本PCサービス株式会社

提携先への信頼確保と顧客拡大のための不可欠な投資

株式会社タケックス・ラボ

ファンド出資で経営体力を増強させて信用力を向上

株式会社キャンバス

細胞周期に着目し、からだにやさしい抗癌剤の開発を目指す

日本エンタープライズ株式会社
劇的な進化を続けるモバイル市場で、自己変革を恐れず社会に「次なる感動」を与える企業を目指す
テラ株式会社
「樹状細胞ワクチン療法」を中心としたがん治療技術・ノウハウを提供
トラストパーク株式会社
価値創造型の駐車場ビジネスでユーザー・駐車場オーナー・周辺地域の三方の利益に貢献し、より安全で快適な交通社会の実現に寄与する
株式会社タイセイ
小ロット・低価格・短納期を謳い文句にB2B通信販売を展開
株式会社ジーエヌアイ
日本・中国を中心としたアジアに多い疾患向け治療薬の創薬ベンチャー
株式会社MICメディカル

医薬品・医療品開発をトータルにサポートするCRO

このページの先頭へ