本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

HOME > 経営をよくする > 小売・サービス業のための売上アップ研究所

小売・サービス業のための売上アップ研究所


売上UPの教科書

手書きPOPの設計図

2011年1月19日更新

第5回 自店の客層にあわせたPOP

 ひとくちに効果的なPOPといっても、その答えは様々です。業種や業態の違いはもちろん、立地や店舗スペースなどといった条件の違いによって、お店ごとにターゲットとする客層が異なるからです。あるケースで効果があったPOPでも、ターゲットが異なるお店に設置してしまうと、効果が出ないばかりか、お店に違和感が漂い、今までのお客様ですら離れてしまいかねません。例えば、暖かい雰囲気づくりを目指しても、40歳代の男性がメインターゲットのお店で、ピンクやオレンジを基調としたPOPばかりが並んでいたらどうでしょうか?きっと、「この商品は女性がターゲットなのかな?」「自分にはちょっと合いそうにないな」と感じてしまうお客様が増えてしまうでしょう。また、情報が何よりだと思っても、高齢者の方が多いお店なのに、小さい文字ばかりが並ぶPOPばかりだと「読みづらい」などの苦情が多発するだけでなく、お客様に対して不親切な店と言われかねません。

 つまり、効果的なPOPを作るためには、自店のターゲット層を深く知ることが重要なのです。

 POPを書く際に重要になるのが、メインターゲットの性別と年齢です。POPの色使いや文字の大きさ、文字数、イラストの有無などに関わってきます。さらに、興味を持つことも読む雑誌も違いますから、その年代で流行しているものなどを研究することにより、効果的なキャッチコピーも書くことができるようになるのです。

 ターゲットを考える際は、次の順序で考えていきます。

 (1)現状のお客様のうち多い性別は?
 (2)現状のお客様で、最も多い年代は何歳代か?
 (3)上記をさらに絞り込むと、その年代の前半なのか後半なのか?
 (4)そのターゲットの方を中心とした代表的な家族構成は?
 (5)そのターゲットの方がよく読む雑誌は?

 以上5つの内容をおさえると、メインとなるターゲット層をしぼりこむことができます。

 ちなみに、ターゲットを明確にすることはPOPを書くだけでなく、商品MD・販促・接客サービスなど経営に関する全てに関わってきます。この機会に掘り下げて考えてみることをおすすめします。

 それぞれの客層に対してどのようなPOPが効果的なのかをご紹介しましょう。

【50歳以上の女性】
  • 「価格」訴求より「価値」訴求
  • 「健康」「安全・安心」「お孫さんへ」などが有効なキーワード
  • 楷書体などの読みやすい黒色の文字で1cm角以上の大きさで
【30歳代の主婦】
  • 買い物の優先順位は「子供→自分→夫」
  • 「節約」「お買い得」のほか、「テレビなどで話題」が有効なキーワード
  • 筆ペン、ポスカ、色鉛筆など、基本的にはどのようなPOPでもOK
【20~40歳代の独身女性】
  • 自分自身のことに最もお金をかける、裕福
  • 「テレビなどで話題」「芸能人の○○さんも御用達」などが有効なキーワード
  • 筆ペン、ポスカ、色鉛筆など、基本的にはどのようなPOPでもOK
【20歳以下の女性】
  • 「カワイイ」「キラキラ」「にぎやか」などが有効なキーワード
  • 同年代のモデルや芸能人の動向に敏感
  • 筆ペン、ポスカ、色鉛筆など、基本的にはどのようなPOPでもOK
【男性客の場合】
  • カラフルより白黒、丸より四角、やわらかい雰囲気よりスマートさが重要
  • POPでは、イラストや写真も必要だが文章力が重要
  • 手書きPOPよりもパソコン作成POPが有効

 以上が代表的な例です。性別での違いが最も大きく、これは性別による脳の働きの違いが理由とされています。男性に比べて女性は、右脳を働かせて情報を読み取ることが得意なため、POPでもイラストや写真から感覚的に受け取ることが多いのです。

客層にあわせたPOPの例
図1

画像クリックで拡大します

図2

画像クリックで拡大します

図3

画像クリックで拡大します

 このように、ターゲットによって有効なPOPは異なります。だからこそ、自店のターゲットをよく知り、求められる情報提供の手法を探ることが重要なのです。

著者プロフィール

今野 良香(こんの りょうか)

船井総合研究所コンサルタント。成蹊大学経済学部卒業後、船井総合研究所に入社。食品製品小売業のコンサルティングに従事し、「手書きPOP」と「売り場づくり」による短期間・ローコスト・リニューアルで業績アップを実現してきた。POPおよび売り場づくりの研修も行う。著書に『誰でもすぐにつくれる!売れる「手書きPOP」のルール』など。

掲載日:2011年1月19日


このページの先頭へ