本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

昨年度の貿易統計、6年ぶり貿易黒字-円高で輸入大幅減

 財務省が20日発表した2016年度の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4兆69億円の黒字だった。黒字は10年度以来6年ぶりで、東日本大震災後では初めて。16年11月の米大統領選まで続いた円高基調と原油安を背景に、輸入が前年度比10・2%減と大幅に減少した。

 地域別では、対米国の貿易収支は6兆6294億円の黒字ながら、黒字額は同8・2%減と5年ぶりに減少した。

 全世界への輸出は同3・5%減の71兆5247億円と2年連続で減少。米国向けを中心に自動車が同6・3%減と低調だったほか、中国の過剰生産が懸念される鉄鋼が同13・3%減と大幅に減った。

 一方の輸入は同10・2%減の67兆5179億円で、3年連続の減少。原油が同16・1%減、液化天然ガス(LNG)が同26・6%減と大きく減少した。

 地域別の貿易収支は対米国が6兆円超の黒字だったほか、対欧州連合(EU)は1354億円の赤字と5年連続赤字、対アジアは4兆9126億円の黒字で黒字額は同約2・6倍に拡大。

 アジアのうち対中国は4兆2202億円の赤字だった。

[2017年4月21日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ