本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


人物にフォーカス

さあ出番/名古屋電機工業社長・服部高明氏「売上高新製品比率10%に」

 創業者の孫。高度道路情報システム(ITS)の関連装置が主力の名古屋電機工業で経営企画から営業、施工管理まで幅広く経験した。「学生時代はちゃらんぽらん」と謙遜するが、入社後に独学で簿記1級に合格。ビジネス修士号も修了した努力家だ。

 ITS装置は業界のパイオニアで収益力が高い。「開発を強化し、売上高に占める新製品比率を現在の実質5%程度から10%にしたい」と、さらに先を見据える。苦戦する車載用のプリント基板検査装置は、ハンダ印刷用、外観用の新製品を完成した。「高い繰り返し精度を生かし国内でしっかり売る」と復活を誓う。

 「社員の生活が第一」と抱負を語る。趣味の読書は常に数冊を併読し、音楽と映画も好き。デビッド・ボウイの訃報に大きなショックを受けた。(名古屋編集委員・村国哲也)

【略歴】はっとり・たかあき 00年(平12)南山大文卒、同年名古屋電機工業入社。09年執行役員、同年取締役、14年専務、15年常務。愛知県出身、40歳。2月21日就任。

[2017年4月21日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ