本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


官公庁ニュース

栃木市、5年ぶり産業団地造成-千塚町上川原の33区画分譲

 【宇都宮】栃木市は約5年ぶりの産業団地造成となる「千塚町上川原産業団地」を分譲する。分譲面積は約26万平方メートルで全33区画。栃木県南地域で最大規模の産業団地分譲となる。すでに造成を始めており、11月1日に予約分譲の受け付けを始める。平均分譲価格は1平方メートル当たり約1万4300円。

 同団地は良質な地下水と緑豊かなロケーションが特徴。東北自動車道栃木インターチェンジまで約5分の立地で、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)開通で中央道には約80分、東名道には約100分でアクセスできる。

 33区画の価格は、面積3500平方メートルの「E―3」4725万円から、面積1万4800メートルの「B―2」2億2200万円まで。

 受け付け締め切りは2017年4月14日。審査を経て6月末までに引き渡す予定。問い合わせは産業振興部産業基盤整備課(0282・21・2376)へ。

[2016年10月19日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ