本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


ITニュース

NTT西、4子会社を新社屋に集約-コスト削減・業務効率化

 NTT西日本は2017年6月にも大阪市都島区に完成する新社屋ビルに、関西地域を統括する関西事業本部と同市内に点在する四つの子会社の本社を集約する。本社機能を集めて業務を効率化するほか、間接費などコストを抑えるのが狙い。子会社の本社跡地には、NTT西日本アセット・プランニング(大阪市中央区)がビルや商業施設を建設して賃貸し収益を創出する。

 新社屋ビルは「NTT西日本研修センタ」の敷地内に設ける。11階建てで、延べ床面積は約4万平方メートル。投資額は百数十億円とみられる。

 同ビルにNTTビジネスアソシエ西日本(同)、NTTネオメイト、NTTマーケティングアクト(同)、NTTフィールドテクノ(同)の本社のほか、関西地域の8支店を統括する関西事業本部を集約する。

 子会社の本社跡地は有効に活用する。四つの子会社のうち、NTTネオメイトとNTTマーケティングアクトの本社ビルは大阪市中央区のオフィス街に立地し、市営地下鉄の駅から徒歩5分圏内に位置する。

 不動産価値が高いことから、顧客の要望に合わせてホテルや商業施設などを建設して賃料収入を得る「オーダーリース」を行う計画だ。

 NTT西日本アセット・プランニングはNTTグループの土地や建物を利活用する不動産子会社。15年には枚方市にあるNTT枚方寮跡地に飲食店や商業施設を建設した。そのほか宿泊施設が不足する京都市東山区では、NTT西日本の事務所跡地にホテルの建設を進めている。

 子会社跡地の有効活用などにより不動産収入を拡大し、20年3月期までに現状比約3割増の売上高200億円を目指す。

[2016年10月18日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ