本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

9月の工作機械受注、6.3%減も1000億円台回復-日工会まとめ

 日本工作機械工業会(日工会)が12日発表した9月の工作機械受注実績(速報値)は、前年同月比6・3%減の1028億1900万円だった。14カ月連続マイナスとなったが、2カ月ぶりに1000億円台に達した。米国で開かれた工作機械の大型見本市や、国内の決算月に合わせた各社の営業攻勢などが、大台回復の主な要因とみられる。

 内需は前年同月比5・0%減の455億200万円と、8カ月連続マイナスだった。それでも今年4番目に高い水準となる。外需は同7・3%減の573億1700万円で、16カ月連続マイナスだった。9月中旬に米シカゴで開かれた国際製造技術展「IMTS」の商談成果がみられる。550億円超は3か月ぶり。

 10月は決算月明けの反動減を見込む。11月に日本国際工作機械見本市「JIMTOF」が開かれることもあり「9月より高い数字は考えにくい」(日工会事務局)と先読みする。

[2016年10月14日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ