本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


中小企業にフォーカス

ちょっと訪問/大和工業-短納期・小ロットで差別化

 大和工業はリベットの専業メーカー。軸径1ミリ―8ミリメートル範囲で数百種類に及ぶリベットを、圧造・鍛造成形により累計で年間1億個超出荷する。特に細径品に強みを持ち、リベット先端に幅0・6ミリメートル、深さ1ミリメートルの中空成形も可能だ。

 60台のヘッダーマシンを利用し、鉄、アルミニウム、ステンレス、銅など各種ワイヤロールをほどきながら、1分間で60―70本のリベットを製造。チタンや銀などのリベットも材料支給により手がける。

 「顧客の方針として海外向け大ロット品は現地調達になる傾向がある」と名児耶健治社長。とはいえ「短納期や小ロット対応などで差別化する。電気自動車やロボットなど成長市場にも取り組む」方針だ。(川越)

▽所在地=埼玉県川越市福田205の1、049・225・5855▽資本金=1000万円▽売上高=3億円(16年9月期)▽従業員=19人▽設立=67年(昭42)11月

[2016年10月14日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ