本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


人物にフォーカス

さあ出番/ナカムラ社長・中嶋祥博氏「面格子リフォーム積極化」

 10月に創業50周年を迎え、創業者で義父の中村孝前社長(現会長)の後を継いだ。ナカムラは窓サッシの外側に取り付けるマンション向け面格子など建物金具を手がけている。

 入社3年目で東京の営業拠点を一人で立ち上げ、専務時代は事業全般をみてきた。自らの東京での経験を踏まえ、社員にも「新しいことに挑戦してほしい」と鼓舞する。

 今後力を入れるのはマンションのリフォーム事業だ。古いマンションには付いていない目隠し機能の面格子は需要があると見込み、特に東京での営業を積極化する。面格子の新製品も投入し「2年後に売上高15億円(現在約11億円)を目指したい」と意気込む。 

 趣味はスポーツ。休みは野球やランニングなどで汗を流す。(大阪・村上授)

【略歴】なかじま・よしひろ 89年(平元)桃山学院大社会卒、同年島田商事入社。00年ナカムラ入社、11年専務。大阪府出身、49歳。10月1日就任。(兵庫県尼崎市長洲本通1の11の10)

[2016年10月13日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ