本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


ITニュース

世界企業ブランドランキング、アップルが4年連続首位-インターブランド調べ

 インターブランドジャパン(東京都渋谷区、和田千弘社長、03・5448・1050)は5日、全世界を対象に2016年の企業ブランドの価値を評価した「ベスト・グローバル・ブランドTOP100」を発表した。4年連続で米アップルが1位、米グーグルが2位の座を堅持。日本からはトヨタ自動車の5位を筆頭にホンダ(12位)やキヤノン(42位)など6社がランクインした。

 ランキングは米インターブランドがまとめた。海外売上高比率が30%以上の企業を対象に、財務力、購買意思決定に与える影響力、将来利益の確かさという三つの尺度でブランド価値を金額に換算し評価した。

 上位の顔ぶれは変わらないが、ブランド価値上昇率ではアップルが前年比5%増に対して、グーグルは同11%増となって、差を縮めた。

 また米フェイスブックは上昇率が48%増となり、4年連続で上昇率トップだった。

 前年6位だったトヨタは、アジア勢で初めてトップ5に名を連ねた。このほか、日本勢では日産自動車(43位)、ソニー(58位)、パナソニック(68位)もランクインした。

 同日、和田社長は100位圏内の企業に対し「ビジネスモデルのシフトが目立った」と総評し、変革が価値向上につながっていることを示唆した。

[2016年10月 6日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ