本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


環境ニュース

環境省、風力に間接出資-北海道・青森の地域活性化

 環境省は地域の低炭素化と活性化を支援するファンド事業(グリーンファンド)で、北海道と青森県における風力発電事業を投資対象とする「北海道青森県風力発電ファンド投資事業有限責任組合(仮称)」への出資を決めた。ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)の10億円に加え、申請者の日本風力開発(同)、地域金融機関などの出資により総額50億円規模を目指す。

 これまでに日本風力開発は国内で、200基以上の風車を稼働させた実績がある。風力発電のポテンシャルが高い北海道と青森県において同社の目利き力を生かし、地域活性化につながる再生可能エネルギー事業に間接出資するスキームになる。

 公的資金を伴う50億円を元手に8倍程度の民間投融資を呼び込み、総事業費450億円規模で年間12万トン超の二酸化炭素(CO2)削減効果を見込む。

[2016年10月 4日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集

RoHS指令電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を禁止したRoHS指令や、その関連情報について解説します。

Reach規則従来の化学物質関連規則を統合するEUの環境規則、REACH規則について解説します。

中小企業の方を対象として、環境関連や省エネ、REACH、RoHSに関する質問を受け付けています。
中小機構「環境・安全・省エネに関する無料相談


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ