本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


地域ビジネスを追う

あの街この街実力企業(64)クラフト-モノづくりにシフト

 看板用資材卸売業のクラフト(山形市、鈴木廣一社長、023・632・2435)は、事業の継続に向けた業態転換を進めている。資材販売がベースだが、看板の製作・企画設計を主体としたモノづくりに力を入れ始めている。

 今春には山形市内に分散していた本社はじめ工場兼倉庫などを同市南栄町に集約した。本社工場の新設に伴い、UV印刷機、大型数値制御(NC)ルーターなど新規の機械も導入した。鈴木社長は「将来に向けた布石。首都圏など新規開拓をにらんでいる」と意気込む。

 今回の投資額は約1億円。日本政策金融公庫山形支店から調達した。設備投資に先駆けて、2015年10月に山形県から経営革新計画の認定を受けた。日本公庫の「新事業活動促進化資金」を活用した。新設備導入により、首都圏からの引き合いも増えつつある。

【エール/日本政策金融公庫・松倉和之山形支店長】

 業態転換に向けた積極的な投資で付加価値の高いモノづくりへのステップを歩みつつある。将来に向けた人材育成にも力を入れている。今後は首都圏など県外の顧客開拓が課題。日本公庫の全国ネットワークも活用していただき、新たな成長につながる事業展開を応援していきたい。

[2016年10月 4日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ