本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

8月の訪日外国人、12%増-2カ月早く1500万人突破

 日本政府観光局(JNTO)が21日に発表した8月の訪日外国人数は、前年同月比12・8%増の204万9200人となり、8月として過去最高を更新した。1―8月の累計では1606万人となり、15年に比べ2カ月早く1500万人を突破した。8月は世界各国で夏季休暇となったことや、クルーズ船や航空路線の拡大が、訪日外国人数の増加に寄与した。

 国や地域別では、中国が前年同月比14・5%増の67万7000人でトップとなった。中国は初めて70万人を突破した7月に次ぐ高い水準となった。2位の韓国は同17・4%増の45万8900人。3位は台湾で同6・1%増の33万3200人、4位は香港で同12・6%増の15万9300人。東アジアの4カ国が上位を占めた。

 また、バカンスシーズンを迎えたイタリアとスペインが、単月として過去最高を記録。マレーシア、インドネシア、ベトナム、カナダが前年同月に比べ、20%以上の伸びを示すなど、大幅に拡大した。

 9月は夏季休暇と秋の旅行シーズンのはざまとなるものの、韓国の旧盆休暇や中華圏の中秋節、東南アジアでも連休がある。

 このため、引き続き高い水準を維持するとみられる。

[2016年9月23日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ