本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


売れ筋&トピックス

ファイルいい話/ニチゾウテック-放電破砕工法、火薬使わず被災地で活躍

 ニチゾウテック(大阪市大正区、新川隆伸社長、06・6555・7050)の放電破砕工法が、熊本地震の被災地域の道路の復旧などで活躍している。特殊な薬液を使い高電圧で岩盤やコンクリートを破砕する同工法は火薬を使わず安全で破砕力を制御可能。騒音や振動も低減できる。大型重機が入れない場所で使える特徴を生かし、地震発生1週間後から支援を始めた。

 熊本県に同工法を提案し、行方不明だった大学生の捜索にも協力。車体を挟む河原の岩の端に放電用カートリッジを挿入し、車側の必要な部分だけを破砕することで川の水の流入を防ぎ、遺体収容を可能にした。熊本県からは感謝状が贈られた。同工法が「重機が使えない現場で使えると具現化できた」(飯塚信二放電破砕チームリーダー)とし、今後も防災をはじめ多用途に適用する。

[2016年9月21日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ