本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


中小企業にフォーカス

ちょっと訪問/ケプストラム-音響コンサル進出に意欲

 ケプストラムは、デジタル信号処理プロセッサー(DSP)や音響機器の開発を手がける研究開発型企業だ。山口晶大(あきお)社長は大手電機メーカーを退職後、「大学で研究していた音響関連の仕事をしたい」と、37歳の時に起業を決意した。

 6月に拡声装置の音量を上げた時に生じるハウリングを抑える装置の試作機を開発。スピーカーからマイクに入る回り込み音値を独自開発したソフトウエアで推測してキャンセルすることで、ハウリングを抑える仕組み。「構想から試作機の開発までに約10年かかった」と話す。

 1年以内の製品化を目指す。装置販売だけでなく「室内の残響を減らす音響コンサルティングも手がけたい」と張り切る。(立川)

▽所在地=東京都多摩市連光寺2の33の1、042・357・0621▽資本金=300万円▽売上高=非公表▽従業員=1人▽設立96年(平8)4月

[2016年9月14日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ