本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


中小企業にフォーカス

ちょっと訪問/島研摩機材-新素材への挑戦が課題

 島研摩機材は金属研磨加工のスペシャリスト。機械部品のバリ取りから高精度加工、特定色の仕上げなどさまざまなニーズに応え、国内で約100社の顧客を握る。島公造会長が研磨材の製造・販売で創業し、娘婿の大坪大輔社長が2016年6月1日付で、2代目トップに就いた。

 「加工は自動化できても、どの研磨材を使い、どのくらいの時間研磨すればよいかは、経験を積んだ職人でないと分からない。顧客と話し合いながら、最適な加工を提示する」(大坪社長)技量を誇る。島精機製作所をはじめ優良顧客が多い。

 課題はセラミックスや炭素繊維など新素材への挑戦。「素材の多様化に乗り遅れず金属以外の研磨技術も磨きたい」と意欲を示す。

▽所在地=和歌山市朝日455の1▽資本金=1000万円▽売上高=2億6000万円(16年5月期)▽従業員=15人▽設立=80年(昭55)6月

[2016年9月12日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ