本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


売れ筋&トピックス

ファイルいい話/東郷製作所-赤ちゃんロボット

 赤ちゃんロボットが癒やす―。中京大学と東郷製作所(愛知県東郷町、相羽繁生社長、0561・38・1111)が2015年1月に共同開発したコミュニケーションロボット「スマイビ」の販売先が着実に広がっている。1年半で約140体を販売。新たな供給先も決まった。

 スマイビは実際の赤ちゃんの声を使い、笑ったり泣いたりなど約500種類の表現ができる。会話機能は持たず、利用者に「お世話したい」と思ってもらうことで認知症予防などにつなげる。

 8月には高齢者住宅情報サービスのニュー・ライフ・フロンティア(東京都中央区)に供給が決定。同社はくしゃみなどの機能を追加した派生型を販売する。東郷製作所は自動車用バネが主力。相羽社長は「技術部門の活性化や新事業創出の経験につなげたい」と期待する。(名古屋)

[2016年9月 9日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ