本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


ITニュース

楽天、フリマアプリの「フリル」買収-若い女性層拡大

 楽天はフリーマーケットアプリケーション(応用ソフト)「フリル」を提供するFablic(東京都渋谷区)の発行済み株式の全てを取得し、完全子会社化した。フリルはスマートフォンを使い、消費者間(CツーC)で洋服などの売買取引ができる。若い女性に人気のCツーCサービスを取り込み、楽天グループ全体の利用者層の拡大につなげる。株式取得額は非公表。

 フリルは洋服や美容用品などを扱うCツーC市場を形成しており、10代後半から20代の女性に人気があるとされる。アプリのダウンロードは累計500万件を超える。

 今回の買収により、フリルでの取引に楽天グループのサービスで使えるポイントの付与などを行う予定。楽天のフリマアプリ「ラクマ」と相互に送客をするなどして、フリル利用者の利便性を高める。楽天としては電子商取引(EC)におけるCツーC事業の強化につなげ、グループ全体の利用者層を拡大させる。

 また、Fablicのフリマアプリに関する企画・開発力と、楽天グループが持つマーケティングに関する知見や顧客基盤を組み合わせ、両社のサービスの利便性を高めていくという。

[2016年9月 8日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ