本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

NECと東大、産学協創推進で合意-まずAIに焦点

 NECと東京大学は戦略的なパートナーシップに基づく産学協創の推進で合意した。社会変革をもたらす高度な研究開発や人材育成に取り組み、日本の競争力強化につなげる。第1弾として、人工知能(AI)に焦点を当て「NEC・東京大学フューチャーAI研究・教育戦略パートナーシップ協定」を締結。3年程度をめどに神経細胞を模したニューロンチップの基本回路の開発を目指す。

 新野隆NEC社長は会見し「双方のトップが将来ビジョンを共有して進める」と説明。また五神真東大総長は「人材交流を含め、相互に信頼関係がある」と言及した。

 AI研究の第一人者である合原一幸東大生産技術研究所教授がリーダーとなり、10人程度のチームを発足。脳・神経系を模倣した情報処理システムを実現する「ブレインモルフィックAI技術」を研究する。

 中核となるニューロンチップは基本回路を作り、それを組み合わせて脳を模す。カギとなる消費電力は1ニューロン当たり3ナノ―5ナノワット(ナノは10億分の1)を想定。アナログ回路で実現する。

 このほかAIやビッグデータ(大量データ)活用で求められる社会のルールなどの課題解決にも踏み込み、法律や国民合意について研究する。

[2016年9月 5日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ