本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


ITニュース

NEC、オラクル「統合型」5製品で一次保守対応

 NECは米オラクルの統合型システム「エンジニアードシステムズ」の全5製品について一次保守サービスを始めた。同サービスは保守に関し一元的に相談に応じる。全5製品を一次保守として対応するのは国内で初めてという。

 これまで対応してきたオラクル製のデータベース専用機「エクサデータ」に加え、新たにエンジニアードシステムズについても一次保守の対応を始めた。対象製品と価格は「エクサロジック・エラスティック・クラウド」が月30万円(消費税抜き)から。「アナリティクス・インメモリー・マシン」が月21万円(同)から。今後3年間で計150システムの提供を目指す。

 複数のエンジニアードシステムズ製品を導入するユーザーに対し、保守サービスについて一元的な相談窓口を提供する。

 また、ビッグデータ(大量データ)処理に特化したオラクル製品「ビッグデータ・アプライアンス」上で稼働する分析処理基盤について、導入や運用の支援を行うサービスも提供する。対応するのは大量データの一括分散処理基盤のハドゥープと、インメモリー処理の特性を分散処理で生かす基盤技術のスパーク。

 サービス提供に当たり、専用窓口を通して、NECフィールディング(東京都港区)のハードウエアサポート網と連携する。同社は全国約400拠点に計4000人のエンジニアを持つ。障害発生時のハードウエアやソフトウエアの切り分け作業、迅速な故障部品の交換、製品の使用方法に関する問い合わせに対応する。

[2016年9月 1日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ