本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


中小企業にフォーカス

ちょっと訪問/新庄金属工業-長期プラン・業績を社内共有

 新庄金属工業は切削加工の専業で、主力は少量多品種。量産品はグループの北新金属工業(北海道恵庭市)で手がける。24時間・365日、加工機を稼働し、かつての超円高の時も海外に供給した。

 益山利二社長は2000年就任。長期プランや足元の業績を社内で共有し、発注元にもきちんと物を言う。特にどこに使う部品かは必ず聞く。「社員が意欲を持ち、当社から改善提案する上で必要なこと」と益山社長。敷地面積5450平方メートルの本社工場はリーマン・ショック後の09年に取得した。回復の波に乗り、グループの年商は約28億円に伸びた。

 5年前から加工機(約140台保有)の精度能力を1台ごとに独自分析で数値管理し、受注精度に応じ使い分けている。(東大阪)

▽所在地=大阪府東大阪市高井田中2の3の26、06・6781・8000▽資本金=3000万円▽売上高=約11億円(2015年8月期)▽従業員=42人▽設立=62年(昭37)6月

[2016年9月 1日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ