本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

多摩中小、発信力を強化-都公社、新サイトに300社

 【立川】東京都中小企業振興公社多摩支社は、東京・多摩地域を中心に都内中小企業と大企業や研究機関との連携を推進する「広域多摩イノベーションプラットフォーム(IPF)」事業の情報発信力を高める。IPF専用サイトを刷新して4月に開設するほか、参加交流型サイト(SNS)で新設サイトとの連動性を強める。中小企業の技術情報などにアクセスしやすいサイト設計に改良して、大企業などとのマッチング率の向上を図る。

 専用サイトには300社を超える企業情報を掲載する。基礎情報はIPFの展示商談会「新技術創出交流会」の資料になる「技術アピールシート」を使用。同シートは展示商談会に合わせて毎年更新するため、常に新しい情報を掲載できる。また従来は電子ブックの形態で載せていたが、新サイトでは情報をテキスト化したことにより、検索サイトにも表示されるように改良した。

 IPFは展示商談会のほか、各種セミナーや大企業との研究会、3次元造形支援を主な事業内容にする。新サイトには出展企業のインタビューや3Dプリンター利用方法、IPFを活用して受注に結びついた企業事例を動画で掲載する。動画を多用することで事業内容を視覚的にも分かりやくした。企業事例は1本以上のペースで更新する方針だ。

 SNSでは「フェイスブック」を活用して、セミナー情報や3Dプリンターを使った造形法などを掲載予定。フェイスブックで事業に興味を持ってもらい、新サイトに閲覧者を誘導するようにした。

[2016年3月23日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ