本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


主要ニュース

17日の東京株式市場、3日続落38円安の1万6936円-円上昇、111円台

 17日の東京株式市場は3日続落、日経平均株価の終値は前日比38円7銭安の1万6936円38銭だった。

 前日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)で追加利上げが見送られたことを好感し、午前の取引は一時前日比約300円高に。しかし、日米の金利差が広がらないとの見方が次第に強まり、1ドル=111円台と円高ドル安に振れ、午後の取引からマイナスに転じた。

 輸出関連銘柄を中心に売られ、全33業種中19業種が下落。電気・ガスや空運などが下落する一方、鉱業、建設などは上昇した。

 傘下の米ウエスチングハウスの不適切会計問題で米司法省と米国証券取引委員会が調査していると報道された東芝が大幅下落した。

[2016年3月18日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ