本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


官公庁ニュース

政府、ヘルスケア産業育成-来年度「ヘルスツーリズム」品質認証

 政府は22日、次世代ヘルスケア産業協議会の新事業創出WGを開き、温泉や自然などの観光資源と組み合わせた健康増進サービス「ヘルスツーリズム」の品質認証制度を2016年度に始めることを決めた。サービスを提供する体制が整っているか、参加者に健康への関心を高めるきっかけ(気づき)を与えているかなどを審査、認証する。健全なサービス産業として育てる。

 認証事業は、民間の自主事業を想定。審査では、スタッフ数や教育、備品などのサービス提供体制をチェック。希望者が安心して参加できるようにし、さらに参加者への気づきを与えているか、地域ならではの観光資源や産業を組み込んでいるかを見る。

 そのための認証基準を3月末までにまとめる。また、地域経済活性化支援機構(REVIC)が14年に立ち上げた「地域ヘルスケア産業支援ファンド」を活用し、サービス事業者に資金と人材を供給。どのようにヘルスケア産業を地域産業と組み合わせ、健康増進に役立てるかをまとめる地域版の協議会の設置と地元医師会との連携を促す。

[2016年2月23日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ