本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 中小企業ニュース

中小企業ニュース


環境ニュース

大阪を「水素」の都に-府が産業振興ビジョン、まず利用拡大研究

 大阪府は大阪で水素需要を拡大するための「H2Osaka(エイチツーオーサカ)ビジョン(案)」をまとめた。新たな水素プロジェクトを創出し、水素エネルギー産業を大阪で発展させるのが狙い。2020年度まで水素エネルギーの利用拡大につながる新事業を創出し、20年度以降の大阪における水素エネルギー産業を振興する。3月7日まで広く意見を募集し、15年度内にビジョンを決定する。

 ビジョンは、20年度までを第1段階とし、16年度に設立予定の産学官プラットフォーム「H2Osakaビジョン推進会議(仮称)」で新たな水素プロジェクトを創出していく。水素に関する正しい知識の普及や合理的な規制緩和も進める。研究会を立ち上げ、燃料電池のバスや船など産業用車両への導入や純水素型定置用燃料電池の活用モデルの構築など、水素の"利用"に重点的に取り組む。

 20年度以降は、研究成果の実用化や関連産業への技術革新の誘発など、水素エネルギー産業が大阪経済の成長エンジンとなるよう、中長期的に活動する。

[2016年2月12日]

経営に役立つ旬のテーマを特集しています。 J-Net21「特集

RoHS指令電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を禁止したRoHS指令や、その関連情報について解説します。

Reach規則従来の化学物質関連規則を統合するEUの環境規則、REACH規則について解説します。

中小企業の方を対象として、環境関連や省エネ、REACH、RoHSに関する質問を受け付けています。
中小機構「環境・安全・省エネに関する無料相談


前の記事へ次の記事へ

Copyright (C) THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.日刊工業新聞社がネットワーク上で提供するコンテンツの著作権は、原則として、日刊工業新聞社に帰属します。新聞の著作権と同等です。従いまして、著作権者の承諾なしに、無断で転用することはできません。


このページの先頭へ