本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 主要展示会カレンダー > 展示会・見本市で効果を上げる秘訣 > 展示会・見本市を利用して海外展開を検討しているのですが?

展示会・見本市で効果を上げる秘訣

  • 4. 展示会・見本市を利用して海外展開を検討しているのですが?

海外展示会・見本市なら、こんなところに気をつけたい!

海外の展示会・見本市へ出展する場合、出展商品が相手国側の輸入規制対象品、または日本側の輸出規制対象品でないかどうかの確認や、現地のビジネス情報の把握、知的財産権の保護対策は十分かなどの対策が必要です。
また、英文のウェブサイト・カタログの準備や、会場では電圧が日本とは異なるなど、細かい点の確認も必要です。
欧米の見本市では、会期中に来場者が具体的な注文をするケースが多いようですので、具体的な取引条件などを提示できるよう準備する必要があります。具体的なプライスリストを事前に作って現地に持参したり、在庫状況や納期、ロットなどを把握し、その場で商談につなげるつもりで参加することが求められます。
そのほか、通訳を利用する場合は、その能力が商談の成否を分けることもあるので、質の高い通訳が見つけられるよう、費用についても十分検討することも必要です。
展示会終了後も現地に留まり、来場者等を訪問し営業を展開するなども有効と考えられます。
下記に掲げたサイトには海外展示会・見本市への出展で、役立つマニュアル等が公開されています。ぜひ参考にしてください。

展示会・見本市で効果を上げる秘訣のトップページへもどる

イベント・展示会カレンダーは、日刊工業新聞社発行のイベントカレンダーの抜粋情報をもとに制作されています。
会期、会場、入場料などスケジュールが変更になる場合もありますので、出展・来場の際は直接主催者までご確認ください。

このページの先頭へ