本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > ニュースを見る > 主要展示会カレンダー > 展示会・見本市で効果を上げる秘訣 > 展示会・見本市を有効活用し、商談を成功させるには?

展示会・見本市で効果を上げる秘訣

  • 3. 展示会・見本市を有効活用し、商談を成功させるには?

抜け目のないアフターフォローで商談成立へ

出展後のフォローが、商談の成否を分けるカギとなります。ポイントは、迅速でなければならないということです。展示会終了後1カ月もたってからフォローするのでは遅すぎます。すばやいフォローで、なおかつ、取引先用にカスタマイズしたサンプルを作成するとなど、手段を工夫し、商談成立に結び付ける活動が必要です。
また、自社ホームページへ出展報告のような情報を掲載することも忘れないようにしましょう。

以上、展示会・見本市の効果的な活用法について、大まかな流れを掲載しました。より具体的なテクニックも含めて、出展の考え方や出展マニュアルが掲載下記サイトに掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

展示会・見本市で効果を上げる秘訣のトップページへもどる

イベント・展示会カレンダーは、日刊工業新聞社発行のイベントカレンダーの抜粋情報をもとに制作されています。
会期、会場、入場料などスケジュールが変更になる場合もありますので、出展・来場の際は直接主催者までご確認ください。

このページの先頭へ