1.インフルエンザ対策について

インフルエンザの流行により会社を休む従業員が増えると、経営にも影響を及ぼす恐れがあります。まずは、一人ひとりがインフルエンザにかからないように予防すること。そして、社内で流行した時の対策も立てておきましょう。1ページ目は、インフルエンザが全国的に爆発的に流行した場合の対応ついて紹介しています。2ページ目は、インフルエンザに対する危機管理対策のポイントについてのアドバイスです。
ビジネスQ&A 「インフルエンザ・パンデミックやその対策について簡潔に教えてください。」
起業ノウハウ「新型インフルエンザへの実務対応」

2.健康保険について

従業員やその家族がインフルエンザやその他の疾病にかかったり、負傷した場合の治療に対して保険給付を行う健康保険。安心を支える社会保障制度として、内容を理解しておく必要があります。1ページ目は、健康保険によってどのような保険給付が受けられるか、紹介しています。2ページ目は、社会保険(健康保険と厚生年金保険)の加入の仕方について書いてあります。
起業ノウハウ「従業員と会社を助ける保険制度:健康保険」
ビジネスQ&A 「社会保険の加入について教えてください。」

3.労災保険について

従業員が業務等によって負傷や病気になったり、死亡してししまった場合に保険給付を行う労災保険。1人でも従業員を雇っていれば加入しなければなりません。1ページ目は、労働保険(労災保険と雇用保険)の加入方法について。2ページ目・3ページ目は、保険給付が認められるケースについて、具体例を示して紹介しています。
ビジネスQ&A 「労働保険の加入について教えてください。」
ビジネスQ&A 「社長が集金業務で出かけているときのケガは労災になりますか?」
法律コラム 「自転車通勤中の事故に労災は適用される?」

[2017年11月20日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報