1.中小企業が行うべきメンタルヘルス対策とは

心の病の問題が社会的に広がりを見せるなか、中小企業はその対策に手をこまねいているのが実態です。限りある貴重な人材資源を失わないためにも何を行うべきか……。1ページ目は、まず始めに着手すべきことについて書いてあります。2ページ目は、メンタル不調を見逃さないためのポイントについて紹介しています。
人材活用の決め手「メンタルヘルスとは」
人材活用の決め手「メンタルヘルスケア(ラインケア)の基礎知識」

2.ストレスを軽減する方法とは

メンタル不調を未然に防ぐためには、原因となるストレスを軽減することが重要です。1ページ目は、職場における環境改善とストレス軽減対策についての解説です。2ページ目は、平成27年12月よりスタートした、従業員のメンタル不調を未然に防ぐための制度「ストレスチェック」について紹介しています。3ページ目は、各自で簡単にできる「ストレス診断」です。
法律コラム「職場のメンタルヘルス対策(3)」ストレス軽減対策
ビジネスQ&A「新たに義務化されるストレスチェックとはどのようなものか教えてください。」
人材活用の決め手「ストレス診断 簡易バージョン」

3.従業員がメンタル不調に陥ってしまったら

予防対策を施していても、従業員が精神的な問題を発症してしまうことはあります。その時に会社としてどのように対応すべきなのでしょう。1ページ目は、不調を早期発見した場合の対応について。2ページ目は、従業員がうつ病を発症した場合の対応方法について紹介しています。3ページ目は、精神疾患のある従業員を雇用する上での注意点等が書かれています。
人材活用の決め手「サインを受けたとき、発生したときの対応」
ビジネスQ&A「従業員のメンタルヘルス対策について教えてください。」
ビジネスQ&A「精神障害者の雇用維持のために、会社として求められる対応を教えてください。」

4.法的処置

従業員がメンタル不調に陥った場合、個人の問題ではなく、会社としての責任が問われることも少なくありません。1ページ、2ページともに、会社が法的に賠償責任を追うのはどういう場合かについて、事例を挙げて紹介しています。
法律コラム「メンタルヘルスと法的責任」
法律コラム「メンタルヘルスと法的責任(2)」

[2017年9月11日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報

  • 企業の成長のために、国や都道府県などの公的機関が展開する様々な施策、及び、今回の「特集」に関連する情報を集めました。ぜひご活用ください。

    <参考情報>
    ■こころの健康・病気についての総合ウェブサイト。施策、サービス、事例等がまとめられています。

  • <参考情報>
    ■働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト。働く方・家族の方・事業者等・支援者の4者の視点から情報を得ることができます。

  • <参考情報>
    ■ストレスチェック制度を事業者が円滑に導入できることを目的として、ストレスチェックのプログラムが無料で配布されています。

  • <J-Net21編集部オススメ(1)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    職場のメンタルヘルス対策において、ストレスチェックがより効果的に活用されるためにはどうしたらいいのか。そのポイントについて論じています。

  • <J-Net21編集部オススメ(2)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    人間関係などから生み出されるストレスによって人の心身が阻まれている中、こうしたストレスに対してどう立ち向かえばいいのかを論じています。