1.明るく活気ある職場づくり

職場の雰囲気が明るく、従業員同士がいい関係を築けていることは、会社の士気を高めるためにも大切なことです。1ページ目は、雇用形態の異なる社員をまとめるための心掛けを紹介しています。2ページ目は、明るい職場づくりの大切なポイントについて。3ページ目は、中小企業だからこそ実現できる、望ましい組織のあり方について紹介しています。
ビジネスQ&A「社員をひとつにまとめるために何か方法はありませんか。」
ビジネスQ&A「職場を明るい雰囲気にしたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?」
中小企業経営「中小企業の活力ある組織作りを考える」

2.仕事への“やりがい”を引き出す

どうしたら従業員が、いつもイキイキと仕事に取り組んでくれるのか。それは、いつの時代においても、経営者の大きな課題なのかもしれません。1ページ目は、働きがいや生きがいを感じて働いてもらうためには、どうしたらいいかについて紹介しています。2ページ目は、仕事へのやる気を引き出すための理論、3ページ目は、やる気を引き出すひとつの方法である「評価・報酬制度」について書いてあります。
ビジネスQ&A「業務が習慣化しています。どうすれば士気を高められますか?」
ビジネスQ&A「社員のやる気を引き出す経営のポイントを教えてください。」
ビジネスQ&A「社員同士の仲が悪くて困っています。よい解決方法はありませんか?」

3.目標でモチベーションを向上

職場に活力を生むためには、従業員一人ひとりが仕事への目標を持つことが大切です。さらに、それぞれの目標が、会社としての目標につながっていなければなりません。1・2ページ目ともに、やる気を高めるための目標の設定方法について紹介しています。
ビジネスQ&A「目標管理制度における目標設定の方法について教えてください。」
起業マニュアル「社員のやる気を高める目標設定」

4.製造部門における活気づくり

評価が数値となって現れやすく、それが活力に結びつけやすい営業部門と製造部門とでは、職場づくりの方法も異なってきます。1ページ目は、製造部門における活性化のポイントをあげています。2ページ目では、製造部門で有効な表彰制度について紹介しています。
ビジネスQ&A「すぐにできる活き活きした職場づくりの方法を教えてください。」
ビジネスQ&A「従業員の表彰制度の導入を検討しています。導入に当たってのアドバイスをお願いします。」

[2017年8月21日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報

  • 企業の成長のために、国や都道府県などの公的機関が展開する様々な施策、及び、今回の「特集」に関連する情報を集めました。ぜひご活用ください。

    <参考情報>
    ■より良い職場であるために、企業の取り組み事例や職場に関する調査結果、国の支援施策等が紹介されています。

  • <参考資料>
    ■優秀な人材の確保・定着のため、パート・契約社員・派遣社員の正社員化等、多様な働き方の推進などに取り組む企業の事例が紹介されています。

  • <参考情報>
    ■職場からパワハラを一掃するために企業の取り組み事例等々をまとめた、パワハラ対策についての総合情報サイトです。

  • <J-Net21編集部オススメ(1)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    様々な課題がある職場でも、自分自身が少し変わるだけで周りや職場の気分を上げられる、簡単な方法を紹介しています。

  • <J-Net21編集部オススメ(2)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    「やる気が出る会社、やる気が出ない会社」に関するアンケート結果から明らかになった、社員のホンネを分析しています。