1.被災企業に対する支援策

大きな自然災害に見舞われた場合、被災企業に対しては様々な支援策が設けられています。1ページ目は、被災した場合に利用できる相談窓口について紹介しています。2ページ目は、東日本大震災における支援策、3ページ目は、熊本地震における支援策について紹介しています。支援策については災害ごとに異なりますが、これらの事例を参考にしてください。
ビジネスQ&A「被災企業が相談できる窓口について教えてください。」
ビジネスQ&A「生産を再開したいのですがどのような支援がありますか?」
ビジネスQ&A「災害後の資金繰り支援について教えてください。」

2.自然災害による税制上の措置

自然災害で被った被害によって、税においても対策が講じられます。1ページ目は、自社が被災した場合の税制上の措置について。2ページ目は、取引先が被災した場合の税に関して書いてあります。
ビジネスQ&A「被災企業が受けられる税制上の優遇措置を教えてください。」
ビジネスQ&A「被災した取引先を支援した側の税務上の取扱いを教えてください。」

3.雇用について

自然災害に襲われた地域では、雇用への影響が大きな課題になります。1ページ目は、事業が軌道に乗るまで、どのように雇用を維持すべきかについての紹介です。2ページ目は、被災者を雇用する場合の助成制度について紹介しています。
ビジネスQ&A「震災による従業員の雇用維持策を教えてください。」
ビジネスQ&A「被災者の雇用を考えていますが、助成はあるのでしょうか。」

4.従業員への災害見舞金

会社からの災害見舞金は、被災した従業員にとって、非常にありがたく支えになるものです。1ページ目は、災害見舞金の支給方法について紹介しています。2ページ目は、福利厚生として社内規定に見舞金のルールを定めることについて書いてあります。
ビジネスQ&A「災害見舞金を支給するにはどうすればよいですか?」
起業マニュアル「社内規定の整備:慶弔見舞金支給規定」

[2017年7月31日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報