1.飲食店でのおもてなし

日本を訪れる外国人の中には、食事を楽しみにしている人も多くいます。都市部や観光地の飲食店では、外国からのお客様をおもてなしできるように準備をしておきましょう。1ページ目は、外国人の来客を増やすための留意点について書いてあります。2ページ目は、世界無形文化遺産に登録された和食を楽しんでもらうためのアピールポイント、3ページ目は、宗教上の規制があるイスラム圏のお客様に、食事を出す時の注意点を紹介しています。
ビジネスQ&A「飲食店での外国人対応について、注意点を教えてください。」
ビジネスQ&A「外国人観光客に和食をアピールする際のポイントはありますか?」
ビジネスQ&A「飲食店でイスラム圏のお客様に対応する際の注意点を教えてください。」

2.外国人の誘致

訪日外国人が増加するにつれて、観光の目的も多様化してきました。いわゆる有名な観光地でなくても、工夫次第で観光客を取り込むことが可能です。1ページ目は、施設に観光客を誘致する方法について紹介しています。2ページ目は、「MICE」と呼ばれる、ビジネスを目的とした訪日外国人を誘致するための取組みの紹介です。3ページ目は、産業文化財を観光資源としてアピールし、お客様を誘致する「産業観光」について紹介しています。
ビジネスQ&A「酒蔵見学などの観光施設が外国人観光客を誘致する方法を教えてください。」
ビジネスQ&A「訪日外国人誘致施策の1つであるMICEについて教えてください。」
ビジネスQ&A「工場を活用し、「産業観光」を行うための方法を教えてください。」

3.より満足してもらうためのサービス

インバウンドマーケットを拡大するには、日本での観光をより満足していただき、リピーターのお客様を増やすことが大切です。1ページ目は、消費税を免除して買い物を楽しんでいただける「免税店」の許可を得る方法について。2ページ目は、外国人の方が滞在中に病気になった場合の対処方法の紹介です。3ページ目は、タクシーを利用する外国人観光客に、よりよいサービスを提供するためのアイデアについて紹介しています。
ビジネスQ&A「免税店の許可を受けたいのですが、条件等を教えてください。」
ビジネスQ&A「外国人観光客が医療機関にかかる場合の支援を教えてください。」
ビジネスQ&A「運輸業で観光客を楽しませる取組みについて教えてください。」

4.インバウンド市場への取り組み事例

多くの企業が外国人観光客に向けて、様々な取り組みを行っています。ここでは、成功事例を紹介いたします。1ページ目は、団体旅行の誘致に成功したレストランでの取り組みを紹介します。2ページ目は、岐阜県飛騨で人気を呼んでいるサイクリングツアー、3ページ目は、世界各国からお客様が訪れるようなった食品サンプル製作体験、4ページ目は、浅草の外国人観光客向けに25年以上営んでいる土産物店を紹介します。
これからの訪日外国人旅行者ビジネス「あらゆる人たちを受け入れる懐の深いバイキングレストラン【江戸一】」
これからの訪日外国人旅行者ビジネス「日本の田舎だからこその体験を付加価値として提供する【美ら地球(ちゅらぼし)】」
これからの訪日外国人旅行者ビジネス「世界でもめずらしい食品サンプルに外国人観光客も興味津々【デザインポケット】」
これからの訪日外国人旅行者ビジネス「"楽しい思い出を持ち帰ってもらいたい"の温かい心が接客のベース【スズヤ】」

[2017年7月10日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報