1.人材募集の方法

ハローワークなどの公的機関や民間の募集広告など、人材募集には様々な方法があります。それぞれの特長を把握して、目的に応じて使い分けましょう。1ページ目は、求人広告、Web、紹介など様々な募集の方法について紹介しています。2ページ目は、ハローワークやその他の公的機関についての紹介です。3ページ目は、会社の中核となる人材確保について紹介し、「プロフェッショナル人材事業」に言及しています。
ビジネスQ&A「人材募集の方法には、どのような種類がありますか?」
ビジネスQ&A「人材採用について支援を受けられる公的機関を教えてください。」
ビジネスQ&A「外部から優秀な人物を雇いたいのですが、どうすればよいですか?」

2.採用のポイント

人手が必要だからといって、ただ増員すればいいわけではありません。先を見据えながら、今の人材とのバランスも考えながら、採用計画を立てることが肝心です。1ページ目は、募集を行う前に考慮すべきポイントについて紹介しています。2ページ目は、様々な勤務形態が混在する中で、採用に関して注意すべき点について書いてあります。
ビジネスQ&A「増員のための採用を成功させるポイントを教えてください。」
ビジネスQ&A「多種類の勤務形態が混在する会社において、増員の際に気をつけることはありますか?」

3.派遣社員の活用

人手不足を補うためには、派遣社員を有効に活用する方法も考えられます。1ページ目は、非正規従業員を雇用する上での労務管理について説明しています。2ページ目・3ページ目は、人材派遣社員を活用する上でのメリット、デメリットについて紹介しています。
ビジネスQ&A「中小企業では、非正規従業員をどのように活用するべきでしょうか?」
ビジネスQ&A「人材派遣会社の適切な活用の仕方について教えてください。」
ビジネスQ&A「派遣社員を活用するうえでの留意点を教えてください。」

4.パート社員の活用

中小企業においてはパート社員も重要な労働力。人手不足を補うためにも、有効な活用が望まれます。1ページ目は、パート社員を募集するうえでのポイントについて紹介しています。2ページ目は、パート社員を雇用する上での問題点やその解決法について解説しています。
ビジネスQ&A「パート社員を募集するときのポイントについて教えてください。」
起業マニュアル「パート・アルバイトの有効活用策」

[2017年7月 3日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報