1.外国人の雇用

外国人を雇用するためには、様々な規則や手続きがあります。トラブルがおきないように規則を守って雇用しましょう。1番目は、外国人を雇用するための手順について解説しています。2番目のページは、主に飲食店などで雇用する場合の留意点について紹介しています。
起業マニュアル「外国人雇用の進め方」
ビジネスQ&A「外国人観光客の増加に対応するため、外国人従業員を雇用する場合の留意点を教えてください。」

2.留学生の雇用

日本には、アジアをはじめ多くの国から留学生が訪れ、アルバイト等で活躍しています。1番目のページは、外国人留学生をパートやアルバイトとして雇用する場合の留意点について紹介しています。2番目のページは、来日する観光客対策としての留学生の活用法について、3番目のページは、留学生が卒業してもそのまま雇用する場合について紹介しています。
人材活用の決め手「外国人雇用のポイント」
事業を育てる「中国人観光客に沸くニッポンを支える新たな力」
ビジネスQ&A「留学中の中国人を雇用していますが、卒業後も働けますか?」

3.外国人のスキル向上

外国人を雇用する場合、研修等によって必要な技術を身に付けてもらうことも重要なポイントです。1番目のページは、研修・実習制度について解説しています。2番目のページは、安全保障の観点から、技術指導が規制の対象になる場合について紹介しています。
ビジネスQ&A「外国人研修・技能実習制度の見直しについて教えてください。」
ビジネスQ&A「技術指導等の技術提供も安全保障貿易管理の対象になりますか?」

[2017年6月 5日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報