1.節電・省エネへの取り組み方

節電対策は行ってはいるけれど思うような効果が表れない。そんな企業は、取り組み方を見直してみましょう。1番目と2番目のページは、全社をあげて継続的に省エネに取り組む方法について紹介しています。3番目のページは、工場において設備機械の見直しなどによる省エネ対策について紹介しています。
ビジネスQ&A「省エネの取組みを効果的に進めていくにはどうすればよいですか?」
ビジネスQ&A「節電対策はどのようにすればよいでしょうか。」
ビジネスQ&A「工場の節電対策について教えてください。」

2.政府による省エネの推進

経済的側面とともに環境保護の面からも、政府は省エネを推進しています。なかでも企業に対しては、様々な制度や支援などにより、取り組みを促しています。1番目のページは、省エネ設備導入による支援などについて解説しており、2番目のページは、ITを利用することによって環境負荷の低減につながる「グリーンIT」について記しています。
ビジネスQ&A「省エネルギー設備の導入メリットについて教えてください。」
ビジネスQ&A「グリーンITについて教えてください。」

3.インターネット技術による通話料金の削減

ネット技術の革新は、通信費に大きな影響を与えます。一方で、ネット技術を活用することで、通話料金を大きく削減することも可能です。1番目のページは、国際間での通話料金の削減方法について紹介しています。2番目のページは、社内の内線同士の接続や外線への接続を行う"社内の電話交換機"に関するコストダウンについて紹介しています。
ビジネスQ&A「海外との通信費用が高くて困っていますが、通信費を削減するよい方法はありませんか?」
ビジネスQ&A「社内の電話交換機(PBX設備)に関する費用をコストダウンする方法について教えてください。」

4.効果的なコスト削減

業務の進め方を見直すことで、効果的にコストを削減する方法が見えてきます。1番目のページでは、具体的なコスト削減計画の設定方法について紹介しています。2番目のページは、外注加工費のムダを排除することによる製造現場でのコストダウンについて解説しています。3番目のページは、小売店における仕入れコストの削減方法について紹介しています。
ビジネスQ&A「コストを10%削減するよい方法がありましたら教えてください。」
ビジネスQ&A「コストダウンを図るには、何から始めれば良いのでしょうか?」
ビジネスQ&A「仕入れコストを下げるための方法を教えてください。」

[2017年5月29日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報