1.女性が働きたいと思える仕事環境

女性の能力を活かすためには、まず女性が前向きな気持ちで働ける職場づくりが大切です。1番目のページは、女性をはじめ多様な人材を活かすダイバーシティの活用について解説しています。2番目のページは、女性社員にとって関心の高い福利厚生について紹介しています。
ビジネスQ&A「ダイバーシティの活用で事業を拡大するには、何が大切でしょうか?」
ビジネスQ&A「若い女性社員のやる気のでるような福利厚生を教えてください。」

2.育児・介護休業の整備

女性が退職する理由の多くに出産が挙げられます。育児休業をしっかりと取れるようにすることは、女性社員の定着には欠かせません。1番目のページは、育児休業を社内に整備する方法について説明しています。2番目のページは、育児・介護休業が法律でどう定められているかを解説しています。3番目は、生活と仕事を調和させ、働きやすい環境をつくるワーク・ライフ・バランスへの取り組み方を紹介しています。
ビジネスQ&A「女性社員に長く働き続けてもらうにはどうしたらよいですか? 」
法律コラム「中小企業への育児・介護休業法の適用について」
ビジネスQ&A「ワーク・ライフ・バランスへの取り組みのためには、何が必要ですか?」

3.女性の雇用を促進する制度

女性が働きやすい環境をつくるために、様々な制度が設けられています。1番目のページは、従業員の家庭と仕事の両立支援に取り組む事業種向けの制度を紹介しています。2番目のページでは、職場の保育所に関わる補助金等について紹介しています。
ビジネスQ&A「仕事と育児の両立支援のために活用できる制度はありますか。」
ビジネスQ&A「事務所内保育施設の設置に利用できる制度を教えてください。」

4.セクシャルハラスメントへの対応

男性の視点だけで行動していると、女性社員にかけた何気ない一言が、セクシャルハラスメントととられる場合もあります。1番目のページは、セクハラを起こさないための対策について紹介しています。2番目のページは、セクハラが発生した場合の対処方法について紹介しています。
ビジネスQ&A「いま職場内で実施すべきセクハラ対策には、どのようなものがありますか?」
ビジネスQ&A「セクシャルハラスメント発生後の対策について教えてください。」

[2017年4月17日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報

  • 企業の成長のために、国や都道府県などの公的機関が展開する様々な施策、及び、今回の「特集」に関連する情報を集めました。ぜひご活用ください。

    <参考情報>
    ■企業における女性の活躍推進に取組む「ポジティブアクション」の情報ポータルサイトです。多くの企業事例が集められています。

  • <参考資料>
    ■女性が働きながら安心して妊娠・出産できる職場づくりのためのサイトです。

  • <参考資料>
    ■“女性の活躍”についての経団連の数々の取組みが紹介されています。

  • <J-Net21編集部オススメ(1)>
    ◯ダイヤモンド・オンライン
    企業における女性の登用が必要な理由について、社会情勢、未来予想の観点から切り込んでいます。

  • <J-Net21編集部オススメ(2)>
    ◯東洋経済オンライン
    「積極的に管理職を目指してもらう」ための取り組みについて、具体的なケーススタディを通じて紹介しています。