1.経営目標を決める

まずは「企業にとっての目標」である経営計画を定めましょう。1番目のページには、経営計画を立てる意味と、基本的な計画の立て方がまとまっています。ためになるページなので、ぜひご覧下さい。2番目のページには、経営計画を現実の施策に落とし込む「中期経営計画」の作成メリットと作成方法が紹介されています。
経営ハンドブック「はじめて経営計画をつくる」
経営ハンドブック「中期経営計画の策定手順」

2.社員のための目標を決める

社員にどんな目標を与え、それをどう評価するかは、会社の人事制度の根幹です。1番目のページは、社員に自分自身の目標を申告してもらう方法を紹介しています。2番目のページは、社員自身が自分の強みを見極め、伸ばすための目標設定「3つの観覧車」方式について紹介しています。
起業マニュアル「社員のやる気を高める目標設定」
経営!一歩前へ!「「3つの観覧車」方式でスター社員を育成しよう!」

3.目標を管理する

実際に目標を設定する際の注意点や、作成方法についてご紹介します。1番目のページは「目標は会社の上層部から決めていくこと」というルールと、なぜそうすべきかが書かれています。2番目のページは、社員の「財務目標」を管理する場合の問題点や注意点をまとめています。
ビジネスQ&A「目標管理制度における目標設定の方法について教えてください。」
ビジネスQ&A「部門・個人レベルの財務目標設定における留意点を教えてください。」

[2016年12月19日掲載]

関連支援施策&編集部オススメ情報