1.自社に合った販促を知る

1番上のサイトは、サンプリング、デモ販売など、王道とも言える販促方法が列挙されています。それぞれ、実施するに際しての解説もまとまっており、よいヒントになるはずです。2番目は、インターネットを活用した販促の解説で「メールマガジンは頻繁に発行してはいけない」等の基本が解説されています。
経営ハンドブック「売上を伸ばす販売促進ツール」
ビジネスQ&A「メールマガジンを効果的な販促に活かすには、どうしたらよいでしょうか。」

2.陳列を活かす

上のサイトは「レジまわり」「ゴンドラ」等への陳列法を再確認できます。下のサイトは、植物の種を売る店からの相談を元に「外から"花関連の店"と気づかれるようにする」「店が奥まで見渡せるよう、入口には低い什器を」等、有用な施策が解説されており読み応えがあります。
ビジネスQ&A「効果的な陳列方法について教えてください。」
小売・サービス業のための売上アップ研究所「お店のレイアウト-お客さまの目線を意識しよう」

3.特売・POPを最大限活用する法

上のサイトには「特売品と通常商品の売り場は混じり合う形で」等、特売を行う時の注意点が記されており、これも読み応えがある内容です。下のサイトは「売れるPOPと売れないPOPの事例」や「レイアウト法」など全7回シリーズで詳細に解説されていて、読めばあなたも手書きPOPの達人に!?
小売・サービス業のための売上アップ研究所「特売の考え方-陳列で特売に差をつけよう」
小売・サービス業のための売上アップ研究所「売上アップの教科書・手書きPOPの設計図」

4.自社の施策を確認する

貴社の販促は、お客様のリピートにつながる魅力的な内容でしょうか?下記リンク先にあるチェックシートで確認しながら、自社の販促方法を振り返りましょう。
小売・サービス業のための売上アップ研究所「店舗力診断シート 何度も来たくなるイベント・しかけをチェックしよう」

関連する支援施策・支援情報のご紹介

  • 企業の成長のために、国や都道府県などの公的機関が展開する様々な施策、及び、今回の「特集」に関連する情報を集めました。ぜひご活用ください。

    <参考情報>
    ■新しい学びと実践の場としてワークショップや講座、イベントを開催するTIP*Sのサイトです。

  • <参考資料>
    ■最新の経営課題に関する情報をタイムリーに提供するセミナーを開催。過去のセミナーは動画で見ることができます。

  • <参考資料>
    ■やみくもな販促は無駄な予算・労力を使うだけ。販促計画の作り方を学べます(動画コンテンツ)。

  • <相談窓口>
    ■売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応する、国が全国に設置する経営相談所です。

  • <J-Net21編集部オススメ①>
    ◯ダイヤモンドオンライン
    A4用紙1枚のアンケートを活用し、従来のチラシ販促に比べ3倍もの集客を達成した事例が紹介されています。