1.SNSとは何かを知る

Facebook、TwitterなどのSNSサービスは、誰でも、無料でアカウント(自分のページ)を作成できます。使う、使わないはともかく、まずは、アカウントを作成してみましょう。そして、仮にFacebookであれば、画面左上にある「友達、スポット等を検索」に親しい友人の名前などを入れ、検索してみましょう。友達のアカウントを見つけたら、一歩前進! あなたが「友達になる」というボタンを押し、友達が承認すれば、あなたもSNSユーザーです。基本概念は、下のページをご覧下さい。SNSの仕組みが解説されています。
ビジネスQ&A「SNSをビジネスに活用するにはどのような方法がありますか?」

2.SNSを使って顧客に関心を持ってもらう

SNS上では、写真・文章を使ったやりとりが繰り広げられます。でも「新商品を発売しました。詳しくはホームページをご覧下さい」では、お客様や見込み客に関心を持ってはもらえません。SNS上で人気の企業は、時に自社商品について検索し、ユーザーを見つけ、もっと上手な使い方を指南したり、冗談を発信するなど、相手を楽しませるコミュニケーションをとっているのです。CMは、相手に「見させる」ことができますが、SNSは顧客に「関心を持ってもらう」ことが重要。そのためには「自発的に発信すること」が大切です。詳しくは、下のページをご覧下さい。
ビジネスQ&A「インターネット上で口コミを上手に利用する方法を教えてください。」

3.SNSを継続的に利用する

SNSページをつくり、自発的に商品開発の苦労話や冗談などを発信するコツがわかっても、数か月、数年と継続しなければ、集客には結びつきません。このためには、経営者や幹部だけで頑張るのでなく、現場スタッフにも協力してもらうことが不可欠。しかしSNSは顧客の反応が返ってくるメディア。発信を見た方が不愉快に思うことをすると「炎上」しかねません。事前に、「こういうことはしない」とルールを決めておくことが重要です。
ビジネスQ&A「SNSを始めましたが、継続的に活用するためのポイントを教えてください。」

4.SNSで採用も行える!?

お客様からたくさん「いいね!」をいただけるようになり、フォロワーも増えてきたなら、SNS上で求人も行えます。SNSのフォロワーは、基本的には、あなたの会社のファンばかり。なかには、あなたの会社で「働いてみたい!」と思っている人もいるかもしれません。
人材活用の決め手「中小・ベンチャーに新卒採用のチャンス到来」

関連する支援施策・支援情報のご紹介