1.ビジネスを始めるために必要な許可手続きとは?

中古品の販売でビジネスを始めるためには何をすればいいのか。まずは「古物商許可証」という公安委員会発行の許可証を取得する必要があります。
業種別スタートアップガイド「中古品を販売するために必要な許可」

2.さまざまな中古品ビジネスの開業ガイド

古着、中古パソコン、中古家具など中古品の販売でビジネスを始めるため、起業に必要な手続きや資金の目安、ビジネスプランをわかりやすくコンパクトに紹介します。実際の店舗とインターネット上の仮想店舗では、運営もだいぶ異なってきます。
業種別スタートアップガイド・開業ガイド「ネットオークション代行業」
業種別スタートアップガイド・開業ガイド「リサイクルショップ」
業種別スタートアップガイド・開業ガイド「ブランドリサイクル」
業種別スタートアップガイド・開業ガイド「中古パソコンショップ」
業種別スタートアップガイド・開業ガイド「古着屋」

そのほかの中古品販売の開業ガイドはこちら

3.いまや海外で活躍する日本の中古品販売ビジネス

日本の商品は中古も海外で絶大な支持を得ています。国内のみならず海外へも進出して中古品を販売する元気な中小企業を紹介します。
元気印中小企業「世界を相手に古物の専門商社を目指す [エコリング]」
貴金属、時計、楽器などを扱い、アジア新興国にも出店
中小企業の海外展開入門「粗大ごみは宝の山。使わなくなったモノを再利用するエコシステムを提供する[ウインローダー]」
日本の婚礼家具をアジアに輸出

関連する支援施策・支援情報のご紹介

  • 新たな価値を見つければ、あなたもグローバル企業を作れるかもしれません。国や都道府県などの公的機関では、創業に役立つ様々な施策を展開しています。ぜひご活用ください。

    <融資制度>
    ■これから創業する方や税務申告を2期終えていない方が、事業計画(ビジネスプラン)等の審査を通じ、無担保、無保証人で融資を受けることができます。

  • <融資制度>
    ■女性、若者、高齢者のうち新規開業して概ね7年以内の方を優遇金利で支援する融資制度

  • <セミナー>
    ■創業に関するイベント・セミナー情報を毎日更新。

  • <相談窓口>
    ■経営に関することなら、なんでも気軽に相談できる公的な相談窓口。

  • <情報提供>
    ■J-Net21で更新されたお役立ち情報をお届けします。